【無料midi素材】Bass編
スポンサーリンク

基本的なフレーズを中心に用意しました。また、ベーシストではないのでデモとして使う用に使ってください。

【使用にあたって】
使用した場合、Twitterの投稿フォローやイイネ、RT、シェアなど拡散、お気に入りに入れてもらえるとと喜びます♪

デモ音源をつくる毎にデーターは増やしていきます。

ルート弾きBassのmidi

ベタ打ちでのルート音8ビートのパターンになります。休符を入れる時やアクセントをつける時にはドラムのバスドラ(BassDrum)のリズムパターンとタイミングを合わせると曲として成立しやすいです。

ドラムのハイハットの刻みが8分音符で刻んでいた場合使えます。ハイハットが16分音符の場合は適応する場合もありますが、基本は16分音符で刻みます。4分音符(4ビート)の場合も同様です。それとドラムのシンバルが鳴っている時には基本タイミングを合わせて鳴らしてください。

基本的な8分音符を休符を入れることなく1小節のファイルとして用意しました。

楽器を演奏している人にとっては当たり前すぎる事ですが、楽器を弾かない人にはわからない事なので掲載しています。

C ルート弾き → 【midi DL

D ルート弾き → 【midi DL

E ルート弾き → 【midi DL

F ルート弾き → 【midi DL

G ルート弾き → 【midi DL

A ルート弾き → 【midi DL

B ルート弾き → 【midi DL

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事