ロックダウンからのパニックバイ(スーパーの売切れ等)に影響されないために用意しておこう

こんにちはウナです。

今回はコロナウィルスなどで活動が自粛されてきている中

さらなる混乱が起きないように、パニックバイにならないために理解するべきことを自分の記録用としても書きました。

情報共有してあなたのためになるなら幸いです♪

今、コロナの影響で次々にパニックバイが発生しています。

マスクに始まり、トイレットペーパやティッシュ。

さらにはロックダウンになる予感からか食料品の買い出し。

東京の週末自粛から、神奈川の外出自粛、埼玉の外出自粛と

ドンドン外に出れないようになってきています。

私がいる武蔵小杉の東急スクエアビル(駅ビル)は週末営業しないという話ですし。

正確な情報はこちらで ⇒ 武蔵小杉東急スクエア 公式サイトニュースページ

過去の災害の時にも起きていたのですが

スーパーにはまた商品が一気になくなり品薄になります。

どうしてこういう状態になるのかという事を理解するためにパニックバイになる理由を調べてみました。

スポンサーリンク

パニックバイとは

パニックバイとは、その言葉の通り、パニックなどの状態、非常に不安な状態に陥った時には物を購入すると落ち着く!

という心理学的な見解に基づいているものがあります。

それも日用品は特に購入に走りやすいという事でメンタリストDaigoさんが説明してます。

こうならないために、日頃からどうしてそういう事が起きるのか、殆どがわからないという事に関して不安に感じる事が多いからというのが理由としてあげられそうです。

一気にスーパーに行ったら必ずアルコール消毒

一度にたくさんの人が集まると予想されるので、買い出しに行ったら必ず手洗い、アルコール消毒を行ってくださいね。

もしくは、通販などで購入注文するというのもアリですよ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事