ノアの箱舟

こんにちは、海原です。

今回ブログでは事後報告になってしまいましたが、長崎にチャリティーコンサートに行ってきました。

●2019.8.24(土) 「アジア・アフリカのためのゴスペルチャリティーコンサート」

会場 長崎カトリックセンター 13:30 開場 / 14:00 開演 チケット 前売1,000円 / 当日1,500円 お問い合せ 山里ゴスペルクラブ(電話:095-842-1039)
http://www.e-yh.net/nccyh/

公式イベントHP 長崎平和巡礼演奏ツアー
http://nagasakich.jp/charity2324/

2019.8.23(金) 「アジア・アフリカのためのゴスペルチャリティーコンサート」

会場 長崎市チトセピアホール 18:00開場 / 18:30開演 チケット 前売1,000円 / 当日1,500円 お問い合せ 山里ゴスペルクラブ(電話:095-842-1039)


 

まずは、チャリティーコンサートにご来場頂きました皆様、心より御礼申しあげます。

素敵な参加アーティストと縁が深くなって、寄付金も集まりとても素敵な時間でした。

一緒にチャリティーコンサートを開催して楽曲をお届けした素晴らしいアーティストを紹介させてください。

 

詳しい活動は各サイト要チェックです!

 

今回は毎年行っている赤羽教会でのチャリティーコンサートではなく、長崎で行われるチャリティーコンサートで演奏させて頂きました。

リーダーでもあり、ボーカルのやまちゃんの故郷でもあり、ノアの箱舟(YBB)の歌詞で伝えたいメッセージのもとになっている舞台。
それが長崎だといつも山ちゃんから聞いていたので、絶対に行かなければならない場所がありました。

それが大浦天主堂、グラバー園、平和公園と原爆資料館です。

スポンサーリンク

国宝 大浦天主堂

まずは大浦天主堂。
今回お世話になるチャリティーコンサートはカトリックもプロテスタントという宗派も関係なくキリスト教という括りで開催されるコンサート。
その歴史ある土地で、その歴史を感じないわけにはいきません。

私自身がキリスト教というわけではありませんが、知っておかないといけない。
そう感じていました。

隣設されている「キリシタン博物館」でも、長崎でのキリスト教の歴史を見ると、改めて当時の事も正しい歴史も知ることができます。
それは自分にとっても考えを改める事ができる貴重な情報でした。
もちろん国宝は見てみたい気持ちもありましたしね!

国宝 大浦天主堂 → 【WebSite

国指定重要文化財 グラバー園

グラバー園グラバー園グラバー園

そして、大浦天主堂の少し先にある「グラバー園」で、一番見たかったグラバー邸は修繕を行っていたのではっきりとは見る事が出来なかったのですが、素晴らしい景色と庭園を感じる事が出来ました。

下の大浦天主堂まではちょっと暑かったのですが、グラバー園は風も吹いていて涼しかったですね!

ここまでで結構な時間が経過してしまったので、リハーサル会場に向かいました!

長崎チトセピアホール

長崎チトセピアホール長崎チトセピアホール長崎チトセピアホール長崎チトセピアホール

長崎で2日連続で行われるチャリティーコンサートの初日は「チトセピアホール」で行われました。
実は、東京から馴染みのスタッフチームが参加してくれていたので、安心してステージまわりを任せる事ができて良かった♪

ノアの箱舟の演奏曲

  1. POWER OF LOVE
  2. 平和の歌
  3. 永遠の歌
  4. Shallow(Lady Gaga(レディーガガ)とBradley Cooper(ブラッドリー・クーパー)のカバー)
  5. パパママに捧げる歌

ノアの箱舟

ノアの箱舟 ノアの箱舟 長崎チトセピアホール ノアの箱舟

※楽曲の説明は「ノアの箱舟 公式WebSite」にて説明があります。

2日目は「長崎カトリックセンター 大ホール」でのコンサートです。

長崎カトリックセンター長崎カトリックセンター長崎カトリックセンター長崎カトリックセンター長崎カトリックセンター 大ホール

こちらの長崎カトリックセンターで2日目のチャリティコンサートが開催されました。

インターネットで調べてもホールが出てこなかったので心配でしたが、2階に大ホールがあり、映画の上映などの多目的で使われているようです。
今回のチャリティーコンサートにもつかわせていただきました。

ローマ法王様が宿泊されたという由緒ある宿泊施設が前面に出ていますので、コンサートだけではなく長崎に来た時には一度宿泊もしてみてくださいね。

リハーサルも終えて、近くには平和公園がありましたので(徒歩10分弱)、コンサートの前に見ておきたかったので、メンバーと井上神父様と一緒に行ってきました!

平和公園

平和公園平和公園 平和の泉平和公園

平和公園平和公園平和公園

この場所は人生で2回目になります、以前は中学校の時の修学旅行でした。

その時にはわからなかった事、意味がこの年代になるとしっかりと理解できるようになっていました。
やはり、若いときに来て感じている事と、それなりに色々な経験を重ねて見るのとでは全然違いますね。

ちょっと写真もここではこれが限界。
もの凄い想いがこの場所から感じられます。

そして、そのままの足で長崎原爆資料館へ!

長崎原爆資料館

長崎原爆資料館では本当に原爆の恐ろしさが伝えられて、残されています。

これも中学校の時でさえももの凄い衝撃を感じましたが、改めてこの年に訪問すると見える事が、理解できることが深くなります。

もちろん写真撮影もできませんが、する間もなかったでしょう。
今も核兵器の脅威にさらされている現状も掲載されており、忘れてはならないことです。

これがノアの箱舟の「平和の歌」「パパママに捧げる歌」で伝えたい事だと!

時間ギリギリまで脳裏に叩き込み、会場に向かいました。

チャリティーコンサート2日目

長崎カトリックセンター大ホール

コンサート開始、最初に演奏していたのは山口雅稔神父様。

実はノアの箱舟の前身でもあるYamaguchiBrothersBand(Y.B.B)のメンバーであり、リーダーの山ちゃんと二人で教会で演奏会を開いたのをきっかけにして、毎年チャリティーコンサートを開催するまでになったそうです。

今現在は長崎で神父様としての活動をされているので久しぶりに再会できた今回のイベントはめっちゃ嬉しかったです。

その山口神父様が歌っていたのが、ノアの箱舟のCDにも収録されている「声にならない祈り」。やっぱりメッセージって大事。

 

ノアの箱舟演奏曲(2日目)

  1. POWER OF LOVE
  2. 平和の歌
  3. 永遠の歌
  4. POWER OF YOUR LOVE
  5. パパママに捧げる歌

ノアの箱舟ノアの箱舟ノアの箱舟

気合というか、平和公園、長崎原爆資料館を見てきた直後だったので、平和の歌はもちろん、どうしてこの曲を演奏しているのか。

そういう意味も含めて今まで以上に想い入れある演奏になりました(自己評価)。

そして、やっぱり、こういうチャリティコンサートを一緒にできる仲間って素晴らしい。

気持ちのいい連中ばかりですよ!

山里ゴスペルクラブ山里ゴスペルクラブ浦上天主堂

夜は山里ゴスペルクラブから東京と長崎の交流も含めて歓迎会をして頂き、本当にあったかいです♪

帰りにはカトリックセンターから目と鼻の先にある浦上天主堂のライトアップ(夜の22時までライトアップしているようです)を見て、原爆資料館で展示されていた事を思い出しました。

 

ちなみに宿泊は、長崎カトリックセンターで宿泊させてもらいました。
とても気持ちの良いスタッフさんの対応・サービスと親しみやすい施設で満足です。

共同風呂と共同トイレですが、とても清潔です。

ぜひ、長崎の旅の時には利用してみてくださいね。

 

今回のチャリティーコンサートで一緒に演奏した素晴らしいメンバーたち♪

ノアの箱舟

スポンサーリンク
おすすめの記事